ノリントンの独り言①

東北の冬はとても静かで、キーンと澄んだ空気の中しんしんと雪が積もります❄❄

朝起きると景色一面が真っ白なんて日もあります。

街を歩く人は寒さで足早になりますが、歩道は白く新雪の状態だといくらかマシなのですが…

夜降り積もった雪を昼間の太陽は熱でシャリシャリに溶かすので、僕らは水っぽくなった場所とそうでない所を選んで歩くのです。

そう、これはまるで落とし穴ゲーム。(読み間違えると靴は一発でグショグショになる。1P死亡🧟‍♂️)

次は車道のターン。

勢いよく走り抜ける車は溶けた雪?泥水?にゴーっと波を立たせ、このコーヒーシャーベットは螺旋を描き襲ってきます。

この下と横からの見事なまでの波状攻撃を友達なんかといる時に食らうと爆笑しかありません。2P死亡🧟‍♂️🧟‍♂️

 

僕の地元では雪の季節といえば11月末から3月末位まで。

よく沖縄の方に「毎日降るの?」とか「東北なら何メートルも降るんでしょ?」とか聞かれますが…

そんなことはありませんよ😉

種類も大粒のぼた雪だったり、キラキラ輝くサラサラとした雪の日もあります。

気温によるところ、ですね🕺

もちろん全く降らない日もあります、むしろ降らない日が多いかな。

 

ピリピリ張り詰めた空気、緑だった山々は水墨画のような風景と変わり、電線から飛び立つ鳥の足元の雪は、間延びをしハラハラと落ちていく。ちょっとノスタルジーに浸ってしまいましたが

 

そう、その頃スケーター達はというと。

前述の内容で伝わって頂ければとは思いますが…

 

はい最悪です。ちーん

滑れません。

滑るところがありません。GAME OVER👼👼

 

 

ブログ一覧に戻る